【スペイン】メッシ途中出場で躍動 バルセロナが5―2快勝

2020年11月08日 12時36分

PKをきっちり決めたメッシ(ロイター)

 スペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)がさすがのパフォーマンスを披露した。

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)の1次リーグ、ディナモ・キエフ戦(ウクライナ)から中2日で迎えた7日のベティス戦。メッシは体調面を考慮され、約1年ぶりのベンチスタートとなった。

 試合は、前半22分にバルセロナのフランス代表FWウスマヌ・デンベレ(23)がペナルティーエリア右からミドルシュートを決めて先制。しかし、アディショナルタイムに追いつかれ、1―1で前半を折り返した。

 それでも、後半からメッシがピッチに入ると、試合の空気が一変。バルセロナが同4分に勝ち越すと、同15分にPKを獲得。キッカーのメッシがきっちり決めてリードを広げる。さらに、同37分にもメッシがゴールを挙げるなど、終わってみれば5―2で快勝。リーグ戦で5試合ぶりとなる勝利を収めた。