【J1】川崎がジェジエウ、レアンドロダミアン、鄭成龍と契約を更新

2021年01月02日 13時58分

川崎と契約を更新するジェジエウ

 J1川崎は2日、ブラジル出身のDFジェジエウ(26)と元ブラジル代表FWレアンドロダミアン(31)、元韓国代表GK鄭成龍(35)と契約を更新することで合意したと発表した。

 3人は川崎の2冠(J1優勝と天皇杯優勝)獲得に主力として貢献。鄭はリーグ34試合に出場。ジェジエウは29試合3ゴール、レアンドロダミアンは34試合で13ゴールをマークした。

 鄭はクラブを通じ「あけましておめでとうございます。また今年も川崎フロンターレで一緒に戦える事をうれしく思います。コロナウイルスで色々と大変ですが、早く良くなり、スタジアムにたくさん来てもらう事を願ってます。また今年も優勝する為に最善を尽くします。常に皆さんの健康を祈ってます。よろしくお願いします」とコメントした。

 ジェジエウは「今シーズンは昨シーズンよりたくさんのタイトルを獲れるように、自分が出来る最大限の事をしていきたいと思います」とし、レアンドロダミアンは「またフロンターレと契約する事が出来てとても嬉しく思うのと同時に感謝の気持ちで一杯です。今シーズンもチームの為に努力し、必ず良い結果を出したいと思っています」とコメントした。