【J1】ルヴァン杯決勝がコロナ禍で中止に 柏・瀧川社長「トータルで選手が3人、スタッフが10人陽性判定を受けた」

2020年11月04日 23時05分

柏のネルシーニョ監督

Jリーグは4日、7日のルヴァンカップ決勝・柏―FC東京戦(国立)を延期すると発表した。

 3日までにネルシーニョ監督(70)ら3人が新型コロナウイルスに感染したことを受け、クラブ側が選手38人、トップチームスタッフ17人、フロントスタッフ14人、関係者13人、計82人を対象にPCR検査を実施。その結果、新たに選手2人とスタッフ8人の陽性が判明した。

 柏の瀧川龍一郎社長(56)は緊急会見で「トータルで選手が3人、スタッフが10人陽性判定を受けたことになりました。今後保健所による濃厚接触者の判定をいただいて、保健所の指導に沿って適宜対応していきたいと思っています。また明日、11月5日に選手、トップチームスタッフ、フロントスタッフ、アカデミースタッフ、関係者に再度PCR検査を実施する予定です」と説明した。

 FC東京の大金直樹社長(53)は「改めて、私たちクラブを扱う身としては、コロナの怖さを実感しております」と神妙に語りながらも「今シーズンはこういう中でもJリーグ一体となって乗り越えていく、失われないシーズンにするとの思いでやってきたので、日程変更に関しても、厳しい日程になるが、前向きに考えてやっていきたい」と話した。