【Jリーグ】柏3連敗の要因 ネルシーニョ監督「簡単に失点を許しすぎている」

2020年07月15日 15時27分

柏・ネルシーニョ監督

 J1柏が再開後のリーグ戦で大ブレーキの理由とは――。

 柏のネルシーニョ監督(69)とMFヒシャルジソン(28)が15日にウェブ上で取材に応じ、新型コロナ禍による中断から再開後のリーグ戦で3連敗と不振に陥っている要因を語った。

 ネルシーニョ監督は「これまでの失点のうち4失点はセットプレーから。こういう形で失点を許してしまうのは、これから上位戦線に食い込んでいこうというチームにしては簡単に失点を許しすぎている。準備が足りないという話は選手にもした」と指摘。

 ヒシャルジソンも「必要なのは集中力。FC東京戦も横浜FC戦もセットプレーでやられた。川崎戦も1、3点目をセットプレーでやられた」と痛感しており、FKやCKで対策を練っていく重要性を強調した。

 また指揮官は「我々も活動自粛を強いられてから再開したが、どうしても選手たちの状態に波がある。試合の中で本来のコンディションに持ってこられない選手がいるのは事実」と再開前の調整期間の短さも影響していると分析。

「今この状態は再調整をかけている段階と見ていて、より細かいディテールを実戦の中で確認しながら調整することが必要となる」と実戦で調子を上げていく方針だ。

 ヒシャルジソンも「今度の土曜以降必ずよくなっていく」と巻き返しを宣言。リスタートダッシュに失敗した柏だが、これから反攻できるか。