俊輔がカズからJ1歳年長ゴール“横取り”宣言!?

2020年07月04日 16時30分

中村俊輔

【サッカー情報局】サッカー担当記者:J1横浜FCがFW三浦知良(53)、MF中村俊輔(42)、MF松井大輔(39)の元日本代表トリオによる「レジェンド対談~横浜の時代~」の配信をクラブの公式ユーチューブチャンネルで開始しました。

 デスク:3人合わせて134歳か。ずいぶん“重量級”の顔ぶれだな。

 記者:一番若手の松井が進行役を務め、テーマは今シーズンの目標。直接FKで通算24得点のリーグ記録を持つ俊輔が「FKで1点取りたい」と伝家の宝刀となる左足でのゴールを宣言すると、すかさずカズが「3点! 最低3点だね」と、勝手に目標を上方修正。これには俊輔も苦笑いでタジタジでした。

 デスク:現役で俊輔にツッコめるのはカズしかいないだろうな…。

 記者:さらに俊輔は「(J1)最年長のゴールも…」と鹿島でプレーしたジーコ氏(67)が持つ41歳3か月12日の記録更新をブチ上げました。最年長得点記録といえばカズの代名詞でもありますし、正面から“宣戦布告”した形ですね。

 デスク:ベテラン同士でバチバチってか。

 記者:ただ、そこはさすが俊輔です。「決めて、ちょっと数か月だけ(記録保持者の称号を)もらって最後は…」とカズにささげるポーズ。「そうしたら絶対(記録を)抜けないから」と尊敬する先輩を引き立てていましたよ。そして、最後はカズが「お互いがそういう気持ちでいればチームが勝つということだから」とうまくまとめました。

 デスク:全員大ベテランだからトークもお手の物だな。実際の試合も、これくらいスムーズに運べればいいけどな。