スポーツ界完全復活の指標になれ! Jリーグに課せられた重大使命

2020年06月16日 16時40分

武田修宏氏

【武田修宏の直言!!】Jリーグは再開に向けて日程を発表したね。新型コロナウイルスの影響で自粛を強いられた中、ようやくサッカーのある日常が戻って来るっていう感じなんだけど、19日に開幕するプロ野球とともに重大な使命を課せられたんじゃないかな。

 スポーツ界の先陣を切って試合を開催する上で選手へのPCR検査や細かな規定を決めて「3密」を回避し、万全を期して臨むものの、選手たちに感染者が続出したり、段階的に観客を動員していく過程でスタジアムがクラスターの発生源になるような危険性だってあるでしょ。仮に不測の事態が起きてしまうと、2大プロスポーツに続こうとする他競技の大会開催に支障が出るのは間違いないよ。

 例えば、お正月の全国高校サッカー選手権大会は秋以降に行われる県予選の実施が微妙になるだろうし、バレーボールやラグビーも同じ。それに箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)だって開催の是非が問われることになるだろうし、1年延期された東京五輪の実施だって疑問を持たれかねない。だから他競技の関係者はプロ野球とJリーグの動向を注視しているはず。スポーツ界が完全復活するための指標となるべく、細心の注意を払ってほしいし、無事に“完走”することを願っているよ。