「頚髄損傷」大谷晋二郎の支援大会を6・4に開催 新日本、ノア、大日本…続々賛同

2022年04月28日 05時15分

頑張れ!大谷晋二郎(東スポWeb)
頑張れ!大谷晋二郎(東スポWeb)

「頸髄損傷」を負ったゼロワンの〝炎の戦士〟大谷晋二郎(49)の支援大会が、6月4日に東京・大田区総合体育館で開催されることがわかった。

 大会名は「ONE TEAM ZERO1! 大谷晋二郎エイド!! 何度でも立ち上がれ!」で、すでに新日本プロレスをはじめ、ノア、大日本プロレスらの協力を得たという。

 ゼロワンの神尊仁社長は「今回の件で支援の声を数えきれないほどいただいた。我々はプロレス団体なので、こういう大会をすることで力になればと思い開催を決めるに至りました。プロレスで大谷に笑顔になってもらいたいし、希望の道しるべにしたい」と語った。

 新日本からは永田裕志、真壁刀義、本間朋晃が出場予定で、この他にも多くの団体から協力の申し出が届いている。神尊社長は「即座に手を挙げていただいたのは大谷の人徳であり、実直にまい進してきた証しだと思う。皆さんの気持ちを大谷の力にしてあげたい」と感謝の言葉を述べ、大会の成功を誓った。

関連タグ: