【WWE】ビンス会長がサプライズ予告! 祭典でロリンズの相手は当日発表

2022年03月30日 13時51分

ビンス会長(左)はロリンズに祭典の対戦相手を当日発表すると伝えた(©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
ビンス会長(左)はロリンズに祭典の対戦相手を当日発表すると伝えた(©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

〝あの男〟が帰ってくるのだろうか。WWEのビンス・マクマホン会長(76)が、祭典「レッスルマニア38(WM)」(4月2、3日、テキサス州AT&Tスタジアム)でサプライズの投入を予告した。

 元ユニバーサル&WWE世界王者で実力者のセス・ロリンズは、これまで今年の祭典出場のチャンスを逃してきた。〝WMトークショー争奪〟でケビン・オーエンズ、〝WMエッジ戦争奪〟でAJスタイルズと対戦するも敗れており、不満を募らせているが、ロウで突如、ビンス会長からオフィスに来るように呼び出された。

 ロリンズは「罰金か、それとも解雇か?」と呼び出しの理由を問うと、〝悪の天才〟は「ロリンズがWMに出場できないなんて。早く私に言えば良かったのに」と話を切り出した。さらに「ロリンズはWMに出場するが、対戦相手は私が決めるからリングで知ることになる」と伝えたのだ。

 ロリンズの祭典出場を明言すると同時に、対戦相手は当日発表するという。一方で米メディアでは、2月にAEWを退団したコーディ・ローデス(36)のWWE復帰が盛んに報じられている。

 WWE殿堂者の故ダスティ・ローデスさんの息子で、WWEでは〝毒蛇〟ランディ・オートンとの抗争や2世ユニット「レガシー」、兄のゴールダスト(ダスティン・ローデス)とのタッグなどで活躍し、インターコンチネンタル王座やタッグ王座を獲得した。WWE退団後は2017年からバレットクラブの一員として新日本プロレスに登場。19年に旗揚げしたAEWでは副社長を務め、主要メンバーの1人だったが、今年2月に退団が発表されていた。

 果たして、ビンス会長が決めたロリンズの対戦相手はコーディなのか? それとも別の大物なのか? 〝悪の天才〟が仕掛けるサプライズは大きな注目を集めそうだ。 


 ロリンズが出場する「レッスルマニア38」は日本時間4月4日にWWEネットワークで配信される。

【関連記事】

関連タグ: