【スターダム】ワールド王者の朱里が大江戸隊に猛反論「自分のことを棚に上げ、言われる筋合いはない!」

2022年07月06日 21時52分

朱里(東スポWeb)
朱里(東スポWeb)

 女子プロレス「スターダム」のワールド王者・朱里(33)が、極悪軍団「大江戸隊」を一蹴だ。

〝ブラック・ピーチ〟こと渡辺桃(22)とのV6戦(9日、東京・立川ステージガーデン)を控え、「渡辺桃がなにか言ってたけど…」と切り出すや「彼女はクイーンズ・クエストのリーダーを投げ出して大江戸隊に行ったよね? 自分のことを棚に上げ、言われる筋合いはない。それにMIRAIも壮麗(亜美)もゴッズアイに来て結果を残している」と語気を強めた。

 渡辺は「ゴッズアイ」率いる朱里のリーダーとしての資質に疑問を投げかけ、「ユニットとして結果を残してない。もうすぐ分裂するんじゃないかな~」と挑発してきた。だが、朱里はワールド王座の防衛を続け、MIRAIは「シンデレラ・トーナメント」を制覇。壮麗は祭典「5★STAR GP」(30日、大田区で開幕)の出場権をゲットするなど個々で結果を残しており、筋違いだと反論する。

 しかも厄介なことに渡辺と同じ大江戸隊の〝広報部長〟スターライト・キッドまで「朱里はあんまり大きな話題性はないよね」と批判の矛先を向けてきた。

 周囲の〝雑音〟にイラ立ちを隠せない王者は「ガタガタ言うなら赤いベルト(ワールド王座)に挑戦してこいよ。ただし挑戦者にふさわしい相手として迎え撃ちたいから、最低でも白いベルト(ワンダー王座)を取ってこい」と通告。同じ9日大会でワンダー王者・上谷沙弥に挑戦する黒虎にベルト取りを命じた。

「渡辺桃は頑張ってほしいと思っていた選手の一人で、大江戸隊に行ってはじけたのでよかったと思っていた。なのにスパナを持っていいの? 正々堂々とやりたいけど、どうせ凶器も使うし大江戸隊が介入するんだろ? なら、今の渡辺桃をすべて受け切った上で勝ってやる」。極悪軍団をまとめて葬り去る。

関連タグ: