【スターダム】AZMが執念のあずみ寿司で彩羽匠に土 朱里に続いての優勝候補喰い

2021年09月18日 15時45分

彩羽匡(左)を攻めるAZM(東スポWeb)
彩羽匡(左)を攻めるAZM(東スポWeb)

 女子プロレス「スターダム」18日大阪大会でシングルリーグ戦「5★STAR GP 2021」ブルースターズ公式戦が行われ、AZM(18)が彩羽匠(28)を破り殊勲の2勝目をあげた。

 ここまですでに5敗と脱落が決定しているAZMだが、序盤から彩羽とハイレベルな攻防を展開し一歩も譲らない。強烈なニールキックを浴びながらも、ランニングスリーは回避。フランケンシュタイナー式DDTで彩羽の頭部をマットに叩きつける。

 さらに両者の意地の張り合いは続く。まるで村山大値レフェリーへの嫌がらせかと錯覚してしまいそうな延々とした丸め込みの応酬から、AZMがあずみ寿司(変形ラ・マヒストラル)へ移行。これをカウント2で返されるものの、再び執念のあずみ寿司を敢行し、ついに3カウントを奪ってみせた。

 2勝5敗と思うような戦績は残せていないものの、その2勝は朱里、彩羽といずれも優勝候補から挙げた価値ある勝利だ。AZMは「得点は少ないんですけど、彩羽匠から、そして朱里から3カウントを取りました。この勝ちはこれから私の序章になるのではないでしょうか。これからのAZMも期待していてください」とアピールしていた。

関連タグ:
 

ピックアップ