【ノア】丸藤 他団体へ本格侵攻を開始

2020年01月15日 16時30分

丸藤と平田(右)がポーズ

 ノアの天才・丸藤正道(40)の他団体攻勢が再び始まった。DDT26日の後楽園ホール大会では平田一喜(32)と激突する。2冠王のHARASHIMAが所属する「ディザスターBOX」加入を電撃発表したばかりで、平田との同門対決を機に定期参戦を開始する。14日の会見では「がっつりいかせてもらう」と余裕の言葉を吐いた。

 これまで新日本プロレスや全日本プロレスを筆頭に海外から国内まで幅広い活躍を続けてきたが、昨年は新生ノアがスタートしたとあって、ホームリングに集中した。しかし年明けの後楽園2連戦(4、5日)はいずれも超満員札止めの大成功に終わり、団体が上昇気流に乗ったことも背中を押した。

 5日にはドラゴンゲートの鉄人・望月成晃(49)とGHCタッグ王座を奪取。望月はドラゲーマットでの防衛戦を熱望しており、本格侵攻が始まりそうだ。もちろんこれまで通りに、他団体での活躍はノアに還元されるに違いない。「(ノアの)旗揚げ20周年の年に動かない手はないよね」と意味深に笑った丸藤が新たな仕掛けに着手する。