オカダ・カズチカ&三森すずこ夫妻に待望の第1子 父になる大エースは育児にも意欲「試合を休むかも」

2022年05月30日 12時00分

オカダ・カズチカ(左=東スポWeb)と三森すずこ(©HiBiKi)
オカダ・カズチカ(左=東スポWeb)と三森すずこ(©HiBiKi)

 プロレス界の大エースで新日本プロレスのIWGP世界ヘビー級王者オカダ・カズチカ(34)と人気声優の三森すずこ(35)夫妻の間に、第1子が誕生することがわかった。三森は8月に出産を予定しており、2019年4月に結婚を発表した2人にとって待望の赤ちゃんとなる。取材に応じたオカダは、父親となる喜びを明かすとともに新たな決意を表明した。

 オカダと三森は2019年4月に結婚した。プロレス界と声優界の人気者同士の結婚は大きな話題を呼んだ。今月15日にはスポーツバラエティー番組「ジャンクSPORTS」(フジテレビ系)で「アスリートの奥様スペシャル」に三森が出演するなど、夫婦の円満な関係が映し出されていた。

 そんな2人が待望の第1子を授かったことが明らかになった。三森は8月に出産予定で、今後は体調を考慮しつつ、現状で決まっているイベントや仕事を可能な限りこなしていく意向だ。

 取材に応じたオカダは「結婚して3年じゃないですか。新婚の感じも味わえましたし、よかったですね。こうして(子供を)授かれて、夫婦から家族になれるのかなと。また楽しい人生が始まるんじゃないかなと思います」と喜びの表情を浮かべた。

 大の子供好きとして知られ、東京都による男性の家事・育児参画に向けたウェブサイト「TEAM家事・育児」の企画では育児にもチャレンジしている。

「できない家事もないですし、そのへんはしっかりやれると思うので。でもその中で巡業に行ったりもあると思いますし、しっかりとやれることはやってですね。もしかしたら試合を休むこともあるかもしれないです。こういう時代ですから」と笑いながら、父親となる自覚をのぞかせた。

 男の子か女の子か現段階での公表は控える方針だ。とはいえ男女問わず、父の職業に憧れを抱く可能性はゼロではない。将来、子供がレスラーを志した場合どうするのかを直撃すると「ちょっと先の話になってなんとも言えないですけど…」と前置きしつつも「『やりたい』というのであればやったらいいかなと。僕もやりたいことをやらせてもらったので、『プロレス? ダメだよ』とは言えないのかなと思いますね」。

 レスラーになるべく中学校卒業と同時に単身メキシコに渡った自身の夢を応援してくれた両親のように、子供の意思を最大限尊重するつもりだという。

 一人の男としてもレスラーとしても、守るべきものが増えることになるが、「まだそこまでの感じはなくて、無事に生まれてほしいなって。もちろん僕も無事でなきゃいけないですし。プロレスは危険と隣り合わせですから」ときっぱり。その上で「もちろんうれしいことですけど、何かが変わるわけではないのかなと。子供のために戦うというわけではないですし、変わらずかっこいい姿を見せられるよう、今まで通りの戦いをしていきたいですね」と決意を明かした。

「笑顔だけでなく、もしかしたらイライラすることが出てくるかもしれない。ただ、そういうストレスも僕はリング上で発散できるので。そう考えると、ますます強くなるのかなと。ストレスがたまる前提はよくないですけど(笑い)。でも、いいことも悪いことも経験として成長していって、いい家族ができていけると思います」

 新日本旗揚げ50周年のメモリアルイヤーで主役を担うレインメーカーは、新たな家族が生まれてくることを受けてさらなる飛躍を誓った。

 

【〝夫婦タッグ〟で旗揚げ50周年の新日本をけん引】2022年のオカダは旗揚げ50周年を迎えた新日本プロレスをけん引する活躍を見せている。

 年間最大興行である1月4日東京ドーム大会でIWGP世界ヘビー級王座を奪取し、ここまで4度の防衛に成功。6月12日大阪城ホール大会ではジェイ・ホワイトとのV5戦を控えている。

 団体OBとの積極交流にも務めており、団体創始者のアントニオ猪木氏に幾度となくラブコールを送るなどメモリアルイヤーをもり立てる。このタイミングでの第1子誕生にオカダは「新日本の50周年という年に授かれたので…50という数字は名前に入れたいなと思います」と冗談めかして笑みを浮かべた。

 三森が出産予定の8月には真夏の祭典「G1クライマックス」(7月16日、札幌で開幕)が開催される。オカダは「その時になったら気持ちはG1にしっかり向いてると思いますし、そこはもう(公私を)分けて。妻もそのあたりは、逆にすごく気を使ってくれているので」とし、仕事と私生活で夫婦が互いに支え合っている様子をうかがわせた。

 ☆オカダ・カズチカ 1987年11月8日生まれ。愛知・安城市出身。中学卒業後に闘龍門に入門し、2004年8月にメキシコでデビュー。07年に新日本プロレスに移籍し、米国遠征帰国後の12年から一躍トップレスラーに。IWGPヘビー級王座を5度獲得し、最多連続防衛、最多通算防衛記録を保持。4度のプロレス大賞MVP(12、13、15、19年度)は歴代2位タイ。必殺技はレインメーカー。191センチ、107キロ。

 ☆みもり・すずこ 1986年6月28日生まれ。東京都出身。2010年から声優活動を開始。同年から声優ユニット「ミルキィホームズ」のメンバーとして音楽活動も開始。15年には紅白歌合戦に出場。ソロ活動でもヒット作を生み出している。舞台やCMなどの出演でもマルチな才能を発揮し「みもりん」の愛称で、アニメ業界を中心に絶大な人気を誇る。

関連タグ: