タイガー戸口 J鶴田さんの追善興行で引退へ「懐かしい方々にも声をかけて、ふさわしい試合に」

2022年02月28日 19時35分

74歳のタイガー戸口(東スポWeb)
74歳のタイガー戸口(東スポWeb)

 レジェンドレスラーのタイガー戸口(74)が「ジャンボ鶴田23回忌追善興行」(5月31日、東京・後楽園ホール)で引退試合を行うことを発表した。

 戸口は1970年代に全日本マットで鶴田のライバルとして抗争を繰り広げた。追善興行を主催する株式会社H.J.T.Productionの緒方公俊代表によると「ジャンボ鶴田さんにゆかりのある選手ということで今大会に出場していただきたい旨をお願いしたところ、ご本人から『この試合で引退したい』との申し出がありました」とのこと。この意向を受けて「タイガー戸口引退試合」の開催が正式に決定した。

 現在のところ対戦カードは未定となっているが、緒方代表は「最後ですので、戸口さんとかつてリングで交わった方々を中心に6人か8人タッグマッチを組めたらと思っています」と語気を強める。本人からのカードへの要望は特になかったものの「懐かしい方々にも声をかけさせてもらって、引退にふさわしい試合にしたいと思っています」と話した。

 対戦カードは決まり次第発表となる。戸口のラストマッチは、天国の鶴田さんも喜ぶ顔触れがそろいそうだ。

関連タグ: