【ストロングスタイル】タイガー・クイーン ライディーン鋼とシングルマッチが決定 9日新宿大会で

2021年12月02日 16時52分

タイガー・クイーン(右)とライディーン鋼(東スポWeb)
タイガー・クイーン(右)とライディーン鋼(東スポWeb)

 初代タイガーマスク率いるストロングスタイルプロレスが2日に会見を行い、女虎戦士タイガー・クイーンが9日新宿フェイス大会でライディーン鋼(30)とシングルマッチを行うことを発表した。

 同戦はレジェンド選手権(王者スーパー・タイガーVS挑戦者・間下隼人)とのダブルメインイベントとして行われる。両者は11月川崎大会のタッグマッチで激突。今回が初シングルマッチとなる。

 ジャガー横田は「体があってパワーがあって飛べるということで、タイガー・クイーンの相手にいいんじゃないかと」とマッチメークの意図を説明。ライディーンは「(前戦の)タッグマッチで負けてしまったんですけど、本当に物足りなくてこれをお願いしました。必ず、このパワー、そして飛び技でタイガー・クイーン選手を潰す」と宣言し「(クイーンは)力がなさすぎる。こんなチームになんで私たちが負けたんだろうという物足りなさがあって。もっといいところも自分が出してあげて、そこから勝ちたいと思います」と腕をぶしていた。

関連タグ: