【東京女子】伊藤麻希がSKE48・荒井優希のデビュー戦を辛口採点「100点満点中…」

2021年05月04日 18時21分

デビュー戦の荒井優希(手前)は伊藤麻希にギブアップ負け

 東京女子プロレスの伊藤麻希(25)が、アイドルグループ・SKE48の荒井優希(22)を辛口採点した。

 4日に無観客の後楽園ホールで行われた荒井のデビュー戦で、伊藤はタッグで対決。荒井のファイナリー(カカト落とし)を食らう場面もあったが、最後は伊藤デラックス(変型テキサス式四つ葉固め)で直接勝利を奪った。

 先輩の貫禄を見せた伊藤は「デビュー戦にしてはよくやった方だと思うけど、まだまだだなって。もっといろんなところを磨いて伊藤麻希を潰しにきてほしい」と試合を振り返り「100満点中、8点」と厳しい評価をつけた。

 ただし荒井のファイナリーを「いいカカト落としでした。私はバレエとかのバックボーンがないので足が上がらない。だから誰にでもできる技じゃないと思う。もっと磨いてほしい」とした上で「今日の試合で伊藤は、荒井優希をプロレスラーとして認めました。認めたからこそ、期待を超えてほしい。月一の参戦で、どれくらい成長できるのかを楽しみにしようと思います」とエールを送った。

関連タグ: