【西武】苦節7年…本田圭佑 増田達至の代替でオールスター初選出「ただただ驚き」

2022年07月22日 19時39分

西武・本田(東スポWeb)
西武・本田(東スポWeb)

 日本野球機構(NPB)は22日、「マイナビオールスターゲーム2022」に出場予定だった西武・増田達至投手(34)が出場を辞退し、代替選手として本田圭佑投手(29)が初選出されたと発表した。増田が新型コロナウイルス感染で出場を辞退したための代替措置となる。

 プロ7年目の本田は今季ここまでどんな場面でも任せられる中継ぎとして27試合に登板し、3勝1敗11ホールド、防御率1・69の成績で自分のポジションを確立している。

 本田は「自分がオールスターに出場するなんて1ミリも思っていなかったので、ただただ驚きでしかありません。今までやってきた以上のことをやろうと思ってもできませんので、今自分ができることをしっかりやる、それだけです。対戦したいバッターとか、どの選手とどんな話をしたいなどということは今まったく思い浮かばす、ただただ出場は驚きでしかありません」とまさかの初選出に、驚きを隠せない様子だった。

関連タグ: