楽天〝前後裁断〟でロッテ戦の連敗を9で止める 石井監督「過去は未来への肥やしにしかならない」

2021年10月02日 18時00分

楽天・石井監督(東スポWeb)
楽天・石井監督(東スポWeb)

 パ・リーグ3位の楽天が2日、楽天生命パークで2位のロッテ相手に6―1と勝利し、1試合の中止を挟んで3連勝。同カードでの勝利は実に5月23日以来、10試合ぶりの勝利でその差を2・5ゲームに縮めた。

 試合後、石井監督は「岸は序盤からすごく球にも力があっていいピッチングをしてくれた。打線の方も早い仕掛けをしてくれたので試合の主導権を持って進めることができた」と投打がかみ合ってもぎ取ったこの日の勝利を喜んだ。

 これでロッテ戦の連敗を9で止めたことに指揮官は「過去は未来への肥やしにしかならない。後ろは気にせず目の前の試合に勝ちたいという気持ちを出して臨めたのがよかったと思う。目の前の1戦が大事、今が大事」と〝前後裁断〟での勝利を強調していた。

関連タグ:

ピックアップ