阪神が29日ヤクルト戦で野村克也氏の追悼試合開催 ファンに「野村ノート」配布も

2021年06月07日 15時39分

阪神監督時代の野村克也氏

 阪神は7日、昨年2月11日に84歳で死去した元監督・野村克也氏の追悼試合を、6月29日のヤクルト戦で行うと発表した。

 現指揮官の矢野燿大監督(52)、敵将の高津臣吾監督(52)ともに現役時代は故人の監督の下、選手としてプレー。すでにヤクルト主催試合は3月28日に開催されており、同様に当日は両軍の選手・首脳陣が氏の監督時代の背番号「73」をつけて試合に臨むという。

 阪神主催試合としての追悼試合の開催に矢野監督は「貢献度というか、野球界にもたらしてくれたものはとんでもなく大きなものがある。そういう敬意があってこその試合だと思う」とコメント。また当日は試合開始2時間後までに来場したファン全員に「野村ノート」なる故人が生前のこした数々の名言も記された特製ノートが配布されるという。

関連タグ: