阪神・ロハスが登録抹消 北條が再昇格

2021年06月02日 16時46分

阪神・ロハス

 ついに二軍降格…。2日、阪神の新助っ人・メル・ロハス・ジュニア外野手(31)が2日、一軍選手登録を抹消された。

 昨年、韓国リーグで47本塁打、135打点のリーグ2冠王として、鳴り物入りで入団した新助っ人。しかし、コロナ禍による入国制限のため来日が遅れ、4月下旬にチームに合流し、満を持して5月にデビューしたが、来日初打席以降21打席無安打と一向にエンジンがかからず。5月18日ヤクルト戦で初アーチを放ち、その後の全開を期待されたものの同日の第4打席から15打席連続で音ナシ。出場10試合で打率0割5分7厘と極度の不振にあえいでいた。

 また、ロハス・ジュニアに代わる野手として、北條史也内野手(26)が一軍再昇格となった。

関連タグ: