ヤクルト高津監督がキャンプ第1クールMVPに新主将・山田を指名

2021年02月03日 15時55分

ヤクルト・山田哲人

 ヤクルトの高津臣吾監督(52)は3日、沖縄県浦添市で行われている春季キャンプの第1クールを総括。「みんな各自で準備してきてくれたので。全体的な動きも悪くない第1クールだったと思う」と話した。
 
 第1クールのMVPは今年からキャプテンを務める山田哲人内野手(28)の名を挙げた。高津監督は「すごく元気に(キャプテンの)多少の自覚もありつつ、第1クールをやり終えた。声もよく出てるしそんなふうに映ったので、MVPは哲人で」と笑顔を見せた。
 
 投手陣のMVPは伊藤投手コーチ。指揮官は「的確にわかりやすく選手と話してるのはすごく印象的でした。石井コーチとねタッグ組んで投手を再建しようという気持ちも表れてる第1クールだったと思う」と満足そうだった。

関連タグ: