広島・野間が400万円ダウンの年俸3000万円 今オフは単身トレ決断

2020年11月25日 17時21分

広島・野間

 広島・野間峻祥外野手(27)が25日、契約更改交渉に臨み400万円減の年俸3000万円でサインした。6年目の今季は定位置奪取を期待されながらも70試合の出場で打率2割4分、1打点に終わり「何もできなかったシーズン。一番悔しいシーズンだった」と振り返った。打撃改善に向けては「(打ち方の)芯をしっかり持って打席の中で継続してできれば」と課題を口にした。

 また、昨オフは堂林翔太内野手(29)や鈴木誠也外野手(26)とともに合同で自主トレを行ったが、今オフは〝単身トレ〟を決断。「自分のペースでしっかり考えてやれればいい」と来季の逆襲のためにじっくり自分を見つめ直す覚悟だった。

(金額は推定)