日本ハムが東大出身の宮台ら4選手に戦力外通告

2020年11月25日 16時39分

2018年8月23日のソフトバンク戦で先発した宮台

 日本ハムは25日、宮台康平投手、鈴木遼太郎投手、吉田侑樹投手、姫野優也外野手の4選手に対し、戦力外通告を行ったことを千葉県鎌ケ谷市内の球団施設で発表した。

 宮台は2017年のドラフトで7位指名を受けて入団すると、東大出身のプロ野球選手として大きな話題に。プロ初勝利をかけて先発した2018年8月23日のソフトバンク戦では、あと一歩のところで白星こそ逃したものの、4回2/3を投げて2失点と活躍の兆しを見せた。しかし、以降は登板機会に恵まれず、二軍暮らしのまま無念の戦力外となった。