2試合連続先発の楽天・渡辺が同点適時打「結果を出さないといけない立場なので」

2020年10月27日 19時12分

 すぐに取り返した。楽天・渡辺佳明内野手(23)が27日の西武戦(メットライフ)同点打を放った。1点を追う2回二死二塁、相手先発・高橋から中前適時打。試合を振り出しに戻した。

 一軍再昇格後、2試合連続でスタメン起用となった2年目の若武者は「打ったのはフォークです。先制された後のチャンスだったので、とにかくランナーを返そうと思っていました。結果を出さないといけない立場なので結果が出せて良かったです」と笑顔で振り返っていた。