エンゼルスが来季のチケット販売開始 大谷翔平〝MVP効果〟をフル活用 人形デーは3回

2021年11月23日 09時55分

MVP男・大谷(東スポWeb)
MVP男・大谷(東スポWeb)

 大リーグ、エンゼルスは22日(日本時間23日)、来季2022年シーズンのチケット販売を開始したことを発表した。

 4月7日(同8日)のアストロズ戦でホーム開幕戦を迎えるエンゼルスは8日(同9日)の2戦目に歴史的な投打での活躍でア・リーグMVPに輝いた大谷翔平投手(27)の21年シーズンの偉業を称えた「ヒストリックシーズン・ボブルヘッド人形」を来場者にプレゼントする。

 これ以外にもプロモーション・カレンダーには5月10日のレイズ戦で「大谷MVPボブルヘッド」、同27日のスターウォーズ・ナイトでも「大谷〝ワン・ケノービ〟ボブルヘッド」が配られる予定となっている。 チーム最多3度の「ボブルヘッド・デー」の設定には、名実ともにエンゼルスの看板選手となったMVP・大谷を集客の目玉にしていこうという戦略が明確になっている。

 また、6月24日の〝6月のクリスマス・デー〟には「大谷スノー・グローブ」が、8月13日の〝サタデーナイト・ファイヤーワークス・デー〟には「大谷ハット」が来場者にプレゼントされる。

関連タグ:

ピックアップ