世界中が大きな驚きに包まれた。ドジャースの大谷翔平投手(29)が29日に自身のインスタグラムで結婚を発表。英国国営放送局の「BBC」も同日「野球界のスーパースター、ショウヘイ・オオタニがソーシャルメディアで結婚を発表し、ファンを驚かせた」と大きく報じた。

 同放送局は「ロサンゼルス・ドジャースのスター選手は私生活をほとんど隠してきたが、彼の投稿はわずか1時間足らずで100万もの「いいね!』を獲得した」と解説し「『みんなに僕が結婚したことを知ってほしかったんだ』と29歳のオオタニは木曜日にインスタグラムでコメントした。オオタニは日本人の花嫁を『僕にとって特別な人』と表現したが、それ以上の詳細は明かさなかった」とも続けている。その上で「彼は『2人(プラス犬1匹)、一緒に成長していこう」とも投稿し、金曜日に記者会見を開くと付け加えている。インスタグラムで結婚を発表するまで、大谷の交際状況についてはほとんど知られていなかった」ともリポートした。

 野球人気が高いとは言えない英国のメディアがMLB選手に関するプライベートニュースを取り上げるのは、極めて異例のこと。ただ、これまでBBCは大谷についてエンゼルスからFAとなり、ドジャースへの移籍が決まった昨年12月にも破格の扱いで詳報するなど「世界が注目するプレーヤー」としてクローズアップし続けてきた経緯がある。

 スーパースター・大谷の電撃結婚という「ビッグサプライズ」は、英国のみならず世界中に大きな影響力を持つBBCにも最大級のインパクトを与えたようだ。