シドニー五輪女子マラソン金メダリストでスポーツキャスターの高橋尚子氏が12日「X」(旧ツイッター)を更新。男子マラソン世界記録保持者のケルビン・キプタム(ケニア)の死去を悼んだ。

 昨年10月のシカゴマラソンで2時間0分35秒の世界新記録を打ち立てたキプタムが、交通事故で死去。11日に地元メディアで報じられ世界に衝撃を与えている。

 高橋氏も「信じられないニュースです」とつづった上で「マラソンデビューから一躍注目され、3度目で世界記録24歳とまだ若く未知の可能性を秘めたランナーでした」と奇跡的な経歴を振り返った。

交通事故で亡くなったキプタム(ロイター)
交通事故で亡くなったキプタム(ロイター)

 人類初の2時間切りも期待されていただけに「この先も彼が見せてくれる人類の可能性への挑戦を応援したかった‥心よりご冥福をお祈りします」とあまりにも早すぎる死去を悼んだ。