九州の地で新たなアイスショーが幕開けだ。

 福岡県スポーツ推進基金は、来年1月26~28日にアクシオン福岡県立総合プールでスケートリンクを使った新体験型エンターテイメントイベント「BIS F24~THE BEGINNING OF THE ICE SHOW~」を開催すると発表した。

 担当者によると、リンクを舞台に繰り広げるスケーターたちの華麗なパフォーマンスだけでなく、観客とともにショーをつくり上げる体験型を意識した演出・企画を準備しているという。

 その一例として、アナウンサー体験では馴染み深いスケーターと接する中で、インタビュー取材を疑似体験する。カメラマン体験ではプロカメラマンが被写体を撮影するコツをレクチャー。撮影した写真は参加者の元へ後日届けられる。

 当イベントには2010年バンクーバー、14年ソチ五輪女子代表で12年世界選手権銅メダルの鈴木明子氏(38)、06年トリノ、10年バンクーバー五輪女子代表で07&11年世界選手権覇者の安藤美姫氏(35)らが出演。チケットは25日から先行発売が始まっている。