プロ野球の最強を決める日本シリーズがいよいよ28日から開幕する。2年連続の日本一がかかるオリックスはリーグ3連覇を果たし、CSファイナルステージを4勝1敗で突破。一方、18年ぶりのリーグ優勝を飾った阪神はCSファイナルを無傷の4勝0敗で勝ち上がってきた。実に59年ぶりとなる「関西ダービー」を制するのはどちらか。

【日本シリーズ予想:遠藤一彦氏=阪神4勝3敗】投手陣は両チームにそれほど差はない。ただ、問題は打撃。オリックスは主軸の杉本と紅林がケガをした模様で、シリーズに間に合うのかまだ公表されていない。首位打者を獲得した頓宮もCSファイナルで復帰こそしたものの、果たして万全なのか。投手で注目している山下も離脱している。

 一方の阪神は故障者もおらず戦力的に盤石。岡田監督は日本シリーズだからといって特別なことをしないだろうし、ペナントレースと同じ野球ができる。その差が出るのではないか。

 オリックスは初戦をエースの山本で落とせば、一方的な展開を強いられる可能性もある。そんななかで、選手の故障によって中嶋監督がどのようなオーダーを組み、どんな采配を見せてくれるのか、楽しみだ。