プロ野球の最強を決める日本シリーズがいよいよ28日から開幕する。2年連続の日本一がかかるオリックスはリーグ3連覇を果たし、CSファイナルステージを4勝1敗で突破。一方、18年ぶりのリーグ優勝を飾った阪神はCSファイナルを無傷の4勝0敗で勝ち上がってきた。実に59年ぶりとなる「関西ダービー」を制するのはどちらか。

【日本シリーズ予想:加藤伸一氏=オリックス4勝3敗】オリックスの日本一連覇はCSで負傷した杉本と紅林、シーズン終盤のケガから復帰したものの代打出場だけだった頓宮の状態次第だろう。

 セデーニョ、ゴンザレスの両助っ人は確実性に欠け、特にCSで14打数6安打、3打点と当たっていた杉本が先発で出られないとなれば、打線は森頼みになる。相手投手は「一発長打」だけを警戒し、場合によっては四球で歩かせてもいいのだから投球も楽になるはずだ。

 ただ、オリックスは山本、宮城、山崎福の2桁勝利トリオに東、田嶋と先発投手陣の層が厚い。救援陣も阪神と遜色ない。京セラドームでのファンの比率がどうなるのかは気になるが、昨年まで2年連続で大舞台を踏んだ経験もある。リーグ3連覇した中嶋監督のタクトにも期待したい。