フィギュアスケート男子で五輪2連覇を果たしたプロスケーター・羽生結弦(28)の〝バッグの中身〟がファンの間で大きな話題となっている。

 6月28日に販売が始まった「エル・ジャポン2023年8月号」で特別版のカバーを飾った羽生は「エル」の動画シリーズ「what‘s in my bag」でバッグの中身を披露。スケート靴や自身初の東京ドーム公演「GIFT」のトートバッグ、こだわりのイヤホンなどを紹介した。

 動画が公開された「エル・ジャパン」の公式ユーチューブ上では、わずか4時間で6万再生を突破。コメント欄には「大切なバッグの中身を見せていただいて、羽生くんありがとうございます。一つひとつの物を大切にして愛情深く語る羽生くんに癒やされました」「羽生結弦選手が、フィギュアスケートや音楽に対して、どこまでも真摯に、敬意を持って向き合っていらっしゃるのが、持ち物への愛情から本当によく分かります」などの声が上がっている。

 また、海外ファンからも「面白くてかわいらしい、素敵なビデオでした。自分のことを全部説明するユヅがかわいい」「ユヅルが愛するものは全て私たちも愛している!」「大切なものをバッグに入れて、嬉しそうな羽生さん。几帳面な人だ。ありがとうございました」などと、感謝の言葉が多数寄せられている。