「マイナビオールスターゲーム2022」(26日・ペイペイドーム、27日・松山)のファン投票結果が6日に発表された。

 ヤクルトからは村上宗隆内野手がリーグ最多の40万97票を集め、三塁手部門で3季連続の選出。塩見泰隆外野手はプロ5年目でうれしい初選出となった。

 村上は対戦したい選手にオリックスの山本由伸投手を挙げ「オリンピックで一緒に戦って、日本シリーズで対戦して、なかなか打てなかったのでオールスターで楽しみながら真剣勝負をしたい」と胸を躍らせた。また、29アーチでセの本塁打王争いを独走しており、ホームランダービーにも注目が集まる。

 塩見は初の球宴に「プロ野球選手をやってる以上、オールスターっていうのは出てみたいとは思ってたのでまた一つ夢がかなって良かった」と笑顔。多くの選手と交流できることに対して「青柳(阪神)とは、大学の同級生なのでこういう場でしゃべりたい」と楽しみを明かした。

 ペナントレースで圧倒的な成績を残している2選手。球宴では全球団のファンを湧かせてくれるに違いない。