【東京パラリンピック】関係者で非公開の歓迎会を開催 コロナ禍考慮し飲食なしも約40人が出席

2021年08月23日 22時58分

小池百合子都知事(Photo by Tokyo 2020)
小池百合子都知事(Photo by Tokyo 2020)

 24日に開幕する東京パラリンピックを前に、国際パラリンピック委員会(IPC)のアンドリュー・パーソンズ会長(44)の歓迎会が23日、都内のホテルで行われた。

 当歓迎会は、東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長が主催。菅義偉首相、丸川珠代五輪相、小池百合子都知事、鳥原光憲日本パラリンピック委員長会長ら、約40人の関係者が出席し、非公開で開催された。

 組織委は「コロナ禍を踏まえ、食事やアルコール類を供さない会となりましたが、文化イベントなどでご出席の皆さまに対し、歓迎の意を表するおもてなしの機会といたしました」とコメントした。

 東京五輪開幕前の7月18日には、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長の歓迎会を東京・迎賓館赤坂離宮で実施。菅首相や小池都知事、森喜朗氏ら約40人が出席した。

関連タグ:
 

ピックアップ