南野さらに窮地に リバプールが絶好調のオランダ代表ストライカー獲りへ

2021年11月19日 18時10分

アルノー・ダンジュマ(ロイター)
アルノー・ダンジュマ(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグのリバプールが、スペイン1部ビリャレアルで今季ブレークしているオランダ代表FWアルノー・ダンジュマ(24)を来年の1月の移籍市場へ向けてリストアップした。

 リバプールは今冬の市場で攻撃陣の補強を検討している。そうした中、英スポーツ専門ラジオ局「トークスポーツ」は、地元ジャーナリストのファブリシオ・ロマーノ氏の見解として「リバプールがビリャレアルのウインガーであるダンジュマに視線を注いている。彼らのタイプの選手だ」と報じた。

 ダンジュマは決定力とスピードを武器にするストライカーで今季はビリャレアルでレギュラーとして5ゴールをマークする活躍を見せている。タレント揃いのオランダ代表でも主力として存在感を放っており、今が旬の選手だ。

「ダンジュマには、マンチェスター・ユナイテッドも欧州チャンピオンズリーグ(CL)で対戦して恐怖を感じていた。ユルゲン・クロップ監督のチームに加われば、もっとゴールが期待できる」と同局はその実力を高く評価している。

 加入が実現すれば日本代表MF南野拓実とはポジションが重なるだけに、強力なライバルとなることは必至。南野の去就にも影響が出てくるだけに、絶好調ストライカーの動向に注目が集まる。

関連タグ:
 

ピックアップ