元日本代表DF宇賀神獲得のJ3岐阜の〝銀河系軍団化〟が話題

2022年01月03日 17時36分

浦和から岐阜への移籍が決まった宇賀神(東スポWeb)
浦和から岐阜への移籍が決まった宇賀神(東スポWeb)

 J1浦和を退団した元日本代表DF宇賀神友弥(33)の獲得を発表したJ3岐阜の〝銀河系軍団化〟が話題となっている。

 岐阜は3日、宇賀神を完全移籍で獲得したと発表。サイドバックとしてアジアチャンピオンズリーグ(ACL)制覇などビッグタイトルの獲得に大きく貢献した。宇賀神はクラブを通じて「初めての移籍で不安な部分もたくさんありますが、宇賀神友弥の全てを捧げる覚悟でこの決断をしました! FC岐阜に関わるすべての人たちが一つになり、J2昇格という目標を必ずつかみ取りましょう!」と熱く意気込みを語った。

 岐阜には浦和時代に宇賀神と共闘したMF柏木陽介が在籍しており、年末にはJ1神戸からFW田中順也の獲得を発表したばかり。元日本代表メンバーが居並び、J3では異例の豪華メンバーが実現した。

 この大型補強にネット上では「名前を並べるとリーグでは銀河系軍団と呼べる位に」「J3の銀河系軍団完成へ」と注目度が急上昇。来季のJ3は岐阜が話題を独占しそうだ。

関連タグ:
 

ピックアップ