J1川崎が新体制発表 中村憲剛氏は新設「FRO」に就任

2021年01月23日 20時30分

昨季限りで引退した中村憲剛氏

 昨季のJ1王者川崎が23日、クラブの公式ユーチューブチャンネルで新体制発表会見を行った。

 チームのレジェンド的存在だった元日本代表MF中村憲剛氏(40)が昨季限りで引退。大黒柱を欠いた中でのシーズンとなるが、鬼木達監督(46)は「今年の目標はリーグ連覇を軸に、もう一つはアジアチャンピオンズリーグ(ACL)制覇にチャレンジしていきたい」と決意を述べた。

 また、会見内では中村氏が「フロンターレ・リレーションズ・オーガナイザー(FRO)」に就任することを発表。今回新たにつくられた役職で、クラブのアカデミー、普及・育成部門を中心にさまざまな活動に携わっていくという。

 中村氏は、クラブを通じ「このたび川崎フロンターレ・リレーションズ・オーガナイザー(FRO)に就任しました中村憲剛です。リレーションズと名がついているようにクラブがうまく回るよう、人と人、人と会社、会社と会社をつなげる役割を担いつつ、僕自身も幅広い活動をしていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします」と決意を述べた。