FC東京・長谷川監督の契約更新を発表「来季こそはリーグタイトル」

2020年11月10日 12時31分

FC東京・長谷川監督

 FC東京が10日、長谷川健太監督(55)との来季の契約更新を発表した。

 2018年からFC東京を指揮しており、来季で4年目を迎える長谷川監督。今季はルヴァンカップで決勝に進出してFC東京での初タイトルに王手をかけているが、7日に予定されていた決戦は相手の柏で新型コロナウイルスのクラスターが発生したため延期となっている。

 昨季は最後まで優勝争いを演じてクラブ史上最高となる2位に躍進。今季はリーグ初Vも期待されたが川崎の独走を許して、すでに優勝の可能性は消滅している。

 オンラインで取材に応じた長谷川監督は「リーグ戦はなんとか(来季の)ACL(アジアチャンピオンズリーグ)の権利を取りたい。天皇杯は他力になる。ACL、ルヴァンカップはタイトルを目指して頑張りたい」と今季残り試合の目標を掲げたうえで「来季こそは悲願のリーグタイトルを目指して、またチーム一丸となって戦っていきたい」とリーグ戦の初Vに強い意欲を見せた。