J2京都 コロナ濃厚接触者にスタッフ2人が特定

2020年11月09日 14時03分

 J2京都は9日、新型コロナウイルスの陽性判定を8日に受けたGK加藤順大(35)の濃厚接触者として、管轄保健所よりトップチームのスタッフ2人が特定されたと発表した。

 京都によると、2人はJリーグ独自の基準では濃厚接触者の疑いはないと認定されていたが、クラブ判断として、8日の時点で自宅待機としていたという。クラブは9日にトップチームの選手、スタッフ全員のPCR検査を実施し、結果は改めて発表する。