【J1】柏の選手1人コロナ陽性で3日の仙台戦中止 7日のルヴァン杯決勝は「試合開催に向けて準備を進めてまいります」

2020年11月03日 00時02分

ルヴァン杯決勝の舞台となる国立競技場

 Jリーグは2日、柏の選手1人が新型コロナウイルス陽性反応となったことで、3日の仙台―柏戦を中止すると公式サイトで発表した。

 サイトでは「柏レイソルにて、新型コロナウイルス感染症の検査で1名に対し陽性の診断がありました」「また、検査結果が得られていない2名について濃厚接触疑い者を特定するプロセスが試合開催までにとれないことが確認されたため、Jリーグは、2020明治安田生命J1リーグ第26節ベガルタ仙台vs柏レイソルの中止を決定しました」と説明。「代替日については決定次第お知らせします」としている。

 なお、柏は7日にルヴァンカップ決勝(国立競技場)でFC東京と対戦。決勝のチケットは10月31日までに全席種が完売(当日券販売なし)している。

 サイトでは「専門家チーム指導のもと、柏レイソルの選手・スタッフに対して複数回のPCR検査を実施し、試合開催に向けて準備を進めてまいります」としている。