Jリーグ 9・7からサポーターの手拍子解禁 観客数制限&アルコール販売禁止は9月末まで延長

2020年08月25日 21時54分

 Jリーグは25日、オンラインによる臨時実行委員会を行った。

 現在行っている観客数5000人以下の制限は、9月末までの延長を決定。政府が24日にイベントの参加人数を5000人以下とする措置を9月末まで延長したことを受けて判断した。スタジアム内でのアルコール販売禁止も9月末まで継続となる。

 また、応援スタイルのガイドラインを一部改定。9月7日からこれまで禁止行為だったスタジアム内におけるファン、サポーターの手拍子を解禁することも決定した。これまでの開催で観客席から感染拡大となる事象が起きていないことを踏まえて、直接的な感染要因となるリスクが低いことから解禁に至った。

 26日から9月6日までの間も試合は行われるが、ガイドラインは従来通り。全クラブがスタジアム内やホームページなどで告知を行う必要があることから9月7日から一斉適用となった。