クラスター発生のJ1鳥栖 29日湘南戦も中止

2020年08月21日 12時18分

金明輝監督

 Jリーグは21日、金明輝監督(39)ら関係者12人が新型コロナウイルスに感染したJ1鳥栖について、29日に神奈川・BMWスタジアム平塚で開催予定だった湘南戦を中止すると発表した。

 すでに鳥栖の試合は第10節G大阪戦(15日)、第11節仙台戦(19日)、第12節札幌戦(23日)の開催中止が発表になっていたが、保健所の指導により25日まで選手のトレーニングができないことで、試合までに十分な活動期間を設けることが困難であると判断したため、中止試合を追加した形だ。

 鳥栖では17日に選手、チームスタッフ、同居家族などを対象にJリーグの臨時検査を行い、18日に123人全員の陰性が確認された。代替開催日については未定。