柏・小林祐介は大分戦へ気合十分「インパクト残す」

2020年08月10日 14時39分

 J1柏のMF小林祐介(25)が目をぎらつかせている。リーグ5位と好調を維持する柏は、ルヴァンカップで2連勝を収め、すでに1次リーグ突破を決めている。第3節の大分戦(12日、三協F柏)は消化試合扱いとなるが、小林は10日のオンライン取材で「僕にとってはリーグ戦に絡んでいない状況なので、全然消化試合とは思っていない」と意気込んだ。

 第2節の湘南戦(5日、三協F柏)ではスタメン出場を果たしたものの、チームが自粛期間中に練習試合を行わなかったこともあってか、序盤は堅い動きが目立った。それでも「試合勘がない中での試合だったので、最初の20分はいろんな意味できつかったですけど、1試合こなすことができたので、次はまた試合をこなすごとに良くなっていくと思う」と手応えを口にした。

 今季は過密日程で公式戦が続いているため、全選手が同じメニューをこなすことが難しい。「リーグ戦のメンバーはリカバリーなので、(全員が)一緒に練習する機会がない」と話す一方で「(ネルシーニョ)監督が言うようにやるべきことは一緒なので」と気にする様子は見られない。

「ルヴァンとかでチャンスをもらったときにインパクトを残さないといけない。試合で結果を残すしかないので、自分の出番が回ってきたときに思い切ってプレーすることを心掛けたい」と意気込む小林が、指揮官へ実力をアピールできるか。