柏・仲間「下さんの前で成長した姿を見せないといけない」恩師の前での活躍誓う

2020年07月06日 18時01分

オンライン会見を行った仲間

 J1柏のMF仲間隼斗(28)が恩師の前での躍動を宣言した。

 今季J2岡山から加入した新戦力は、柏の育成組織出身。4日のJ1再開初戦(FC東京、三協F柏)で途中出場を果たし、久しぶりにホームのピッチに立った。6日の全体練習後に行われたオンライン取材では「スタジアムでJ1の公式戦に出場できたっていうのは本当にうれしかった」と感慨に浸った。

 8日に対戦する横浜FCの下平隆宏監督(48)は、以前柏の育成組織(U―18)で監督を務め、2010年には仲間らを擁して日本クラブユースサッカー選手権で準優勝に輝いた。仲間は「球際、勝利への執念を植え込まれた。今でも自分の中で生きている」と下平監督に今の礎を築いてもらったという。

 だからこそ「下さんの前で成長した姿を見せないといけない。J1の舞台で下さんと対戦できるのはすごい楽しみ。下さんを苦しめられるような選手になりたい」と目をぎらつかせる。

「J1で得点するのは一つの目標」と意気込む仲間が恩師の前でJ1初ゴールを目指す。