札幌・鈴木武蔵がリーグ再開初戦で2ゴールも「3点目を…」

2020年07月04日 22時33分

鈴木武蔵

 J1札幌の日本代表FW鈴木武蔵(26)が4日、リーグ再開の横浜FC戦(ニッパツ)で2ゴールを挙げて2―1の勝利の立役者となった。

 前半3分。ペナルティーエリア左からの低いクロスに反応した中央の鈴木が放ったシュートは、相手DFのブロックにあうが、こぼれ球を冷静に流し込んだ。これがJ1リーグ再開第1号。「もちろん狙っていきたい」と語っていただけに「まずはチームの勝利を目指していたなかで結果的に1号を取れてうれしい」と喜んだ。

 2点目は1―1と同点に追いつかれた後の後半8分だった。スルーパスを受けて持ち味のスピードで相手DFを振り切って右足で決めてみせた。チームの全得点を叩き出したが「2点取れてうれしいけど、3点目を取れなかったのは残念。3点目を取ってみんなを楽にしたい気持ちが強かった」と満足はしていない。ゴールへの貪欲さで昨季の13得点超えを目指す。