【WWE】里村と元スターダムのビー・プレストリーことブレアが舌戦「試合をすれば完璧な勝利を収める」

2021年12月17日 16時01分

里村明衣子(左)とブレア・ダベンポート(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
里村明衣子(左)とブレア・ダベンポート(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

 WWEのNXT・UK女子王座を保持する〝ファイナルボス〟里村明衣子(42)に新たな難敵が登場だ。

 NXT・UK大会の映像に登場した里村は「トップ外国人」を自称するブレア・ダベンポート(25)の名を挙げ「ブレアが日本で王者だったのは知ってるが、日本で会ったことはない。ブレアはなぜNXT・UKに来たんだ? 私と戦うためか?」と問いただす。

 ブレアから「私が到達することができなかった試合。それが里村明衣子との試合よ」と対戦を熱望されていたからだ。

 日本のスターダムではビー・プレストリーのリングネームで活躍したブレアは、2019年5月に花月を破りワールド王座を戴冠。林下詩美や岩谷麻優と激闘を繰り広げた。またウィル・オスプレイのガールフレンドとして、新日本プロレスマットにも登場した。ワールド王者の詩美に敗れた今年4月4日の横浜大会を最後にスターダムマットを離れ、母国の英国に戻っていた。

 続けて里村は「ブレアはベストの一人だが、私にはかなわない」と挑発。するとブレアは「私はトップ外国人だけど、今ではあなたが(NXT・UKで)外国人の立場ね。試合をすれば私が完璧な勝利を収めることになるわ」と勝利宣言を放った。

 さらにツイッター上でブレアに「ファイナルボスVSトップ外国人」と投稿された里村は「ブレア・ダベンポートを味わってやろう」と返答。早くもヒートアップしてきた。

関連タグ: