【スターダム】ワールド王者・朱里がIWGP女子王座に興味「狙えるベルトは狙っていきたい」

2022年08月02日 06時15分

朱里は「狙えるベルトは狙っていきたい」(東スポWeb)
朱里は「狙えるベルトは狙っていきたい」(東スポWeb)

 スターダム最高峰のワールド王座を保持する朱里(33)が、先日の戦略発表会で新設が発表された「IWGP女子王座」に興味を示した。

 同王座はスターダムと新日本プロレスが世界市場に打って出ることを目的とした王座として新設される。

「ビックリしましたよ。まだ、どういうベルトなのかよく分からないですが、IWGPという名前が入ったベルトが女子でできるのはすごいですよね」としつつ「自分は狙えるベルトは狙っていきたい」と語った。

 その前にやるべきことがある。21日の愛知・ドルフィンズアリーナ大会では自称「女子プロレス界の人間国宝」こと高橋奈七永(43)とのV8戦が決定。朱里は「面白くなりそう。ワールド王座の初代チャンピオンだし、全日本女子プロレスの赤いベルト(WWWA世界シングル王座)の最後の王者だし。そういう人と戦えば、自分もひと皮むけると思う。向き合った時にどうなるのか楽しみ」と心待ちにした。

 この他、同大会では王者・上谷vsKAIRIのワンダー王座戦や王者の羽南にスーパールーキー・天咲光由が挑戦するフューチャー王座戦など5大王座戦が行われる。

関連タグ: