【スターダム】スターライト・キッド 27日両国へ心境激白「世界のKAIRIを利用して、私がのし上がる」

2022年03月26日 06時15分

KAIRI戦への思いを語ったスターライト・キッド(東スポWeb)
KAIRI戦への思いを語ったスターライト・キッド(東スポWeb)

 女子プロレス「スターダム」の東京・両国国技館大会2デイズ(26、27日)を控えた〝闇の黒虎〟スターライト・キッドが不気味な咆哮だ。初日にゴッデス王座挑戦、2日目に元WWEのカイリ・セインことKAIRIとシングルで激突する。前後編のインタビュー後編では、KAIRIとの〝再会〟について激白だ。

【スターライト・キッド 両国直前インタビュー後編】

 ――このタイミングでKAIRIが日本に戻ってきた

 キッド KAIRIが本当にスターダムを愛しているというのは、昔一緒にいた時から伝わってきた。このスターダムのリングを離れる時も「必ず帰ってくる」と言っていたから、いずれこのマットに姿を現すと感じていたんだけど、このタイミングか!って感じ。スターダムが初めて両国2連戦をやるタイミングで帰ってきて、さすが自分の出しどころをわかっているやつだなって。

 ――WWEでの活躍は

 キッド ちょいちょい見てたかな。すぐトーナメントを優勝して、チャンピオンになったりして。タッグでも活動して、一時期ヒールもやっていたり。でも、KAIRIにヒールは似合わないよな。とにかく一気に「世界のKAIRI」になったんだなって。だからこそ、このシングルはやりがいがあると思う。私にとってプラスしかない。

 ――KAIRIは日本復帰後初のシングルだ

 キッド 世界のKAIRIがスターダムのリングで私に通用するのか?ってこと。活躍してきた場所が違うだけであって、体格差もそんなにないし、気持ちでも負けるつもりはサラサラない。エルボーの使い手だけど、私はスターダムで一番強いエルボーを打てる自信がある。「世界のKAIRI」という名だけにみんな操られている。

 ――現実を見せると

 キッド 実はKAIRIとは1回も絡んだことがなくて、今回が初。私がデビューした時は紫雷イオ(現WWE)、岩谷麻優、宝城カイリ(KAIRI)の3人娘がトップスリーで活躍していた時代で、その時は手も届かない存在だった。KAIRIが赤(ワールド王座)や白(ワンダー王座)のベルトを持っていた時なんて、自分が挑戦できるわけもなく、安易にシングルを組んでもらえるわけでもなかった。

 ――確かに当時は上の世代との差があった

 キッド でも、今は当時の3人娘の立ち位置にいるといると思っている。今の私なら対角に立つ資格はある。プロレスラー人生の中で、この1年はすごく大きな経験をつかんできた。KAIRIは昔の私しか知らないので、私はここでもこれだけできるんだと見せてあげるのと、今のスターダムの現実を突きつけてあげたいなと。

 ――宝城カイリの名で戦っていたスターダム時代とは違うと

 キッド 全くもって違うね。KAIRIが今のスターダムのプロレスについてこられるのかというのも試されるんじゃないかな。私はこのシングルマッチは、タイトルマッチ並みかそれ以上に大事なシングルになると思っている。この試合で自分自身に確かめたいこと、確認したいことも一つあるから。それはKAIRIが相手だから確かめられるのかなって。その答えはその試合で見つけ出す。

 ――当日は岩谷麻優がワールド王座に挑戦する

 キッド 初日に朱里とジュリアどっちが勝ち上がってくるのかというところにもよるけど、岩谷麻優は朱里とやってもジュリアとやっても、ものすごい試合ができると思うし、何かしらと用意してくるんじゃないかと。正直言うと、岩谷麻優にもう一度赤に返り咲いてもらいたい気持ちはある。

 ――今年の目標に赤いベルト取りを掲げていた

 キッド 私がここ(大江戸隊)にいるのは岩谷麻優を超えたいからというのもあるし、私が見てきた赤のチャンピオンで、岩谷麻優がベルトを持ってた時は「防衛戦を見たいな」と思わされた。だから赤いベルトに初めて挑戦する時は岩谷麻優が持っている時がいいなというのが一番の願望。

 ――岩谷がベルトを取ったら動く可能性は

 キッド あるね、大いに。でも岩谷が「取ったら(中野)たむを一番に指名する」と言ったからオイオイという感じなんだけど、そこを遮るかもしれないし。どうなるかその時の状況にならないとわからないけど、岩谷麻優が持つ赤いベルトには興味が湧いてくるだろうなと思っているかな。

 ――2連戦は注目カードが目白押しだ

 キッド 初日にタッグのベルトを取ることはもちろん、ゴッデスのチャンピオンになった上で(渡辺)桃と私は2日目に各シングルを組まれているからそこにいく。KAIRIとの試合はいろいろなところで注目されている。KAIRIは復帰後初のシングルだから、世界からも注目されていると思っている。だからKAIRIをうまく利用して、私がのし上がる。世界のKAIRIを利用して、世界のスターライト・キッドになります。フフフ。

関連タグ: