【スターダム】MIRAI 異例スピードでワールド王者・朱里に挑戦「自信と覚悟があるから」

2022年01月11日 21時15分

初防衛戦でMIRAI(右)を迎え撃つ朱里
初防衛戦でMIRAI(右)を迎え撃つ朱里

 女子プロレス「スターダム」29日名古屋大会で行われるワールド王座選手権の調印式で、王者・朱里(32)と挑戦者のMIRAI(22)が大一番への思いを明かした。

 元東京女子プロレスの舞海魅星ことMIRAIは今年1月に「ドンナ・デル・モンド」に加入。参戦2戦目の8日後楽園大会でいきなり最高峰王座挑戦を表明するという型破りな行動で初挑戦が決まった。「朱里さんには感謝しています。まだなんの実績もない自分ですが、自信と覚悟があるから挑戦表明させていただきました。ドルフィンズアリーナのリングを見ていただければわかるかなと。このMIRAIが魂込めて、一発でその赤いベルトいただきます」と大胆に宣戦布告した。

 迎え撃つ朱里は昨年12月両国大会で昨年度の女子プロレス大賞・林下詩美を撃破し、悲願の初戴冠を果たした。初防衛戦へ「私の挑戦が始まります。赤いベルトの王者として、見た人の心に残る、人生に影響を与えられるような試合をしていきたい。相手のリミッターを外し、今以上の力を引き出す。その上でそれ以上に輝く。それが朱世界。お前の限界を超えさせ、受けとめる。そして私が勝利する。MIRAI、朱世界へようこそ」と自信をのぞかせていた。

関連タグ:
 

ピックアップ