【スターダム】門倉が岩谷直伝飛龍原爆固めを披露し開幕2連勝「これからはドラゴンスープレックスをどちらかが出せば必ず勝つ!」

2021年11月04日 21時11分

門倉は岩谷直伝の飛龍原爆固めを琉悪夏に決めた(東スポWeb)
門倉は岩谷直伝の飛龍原爆固めを琉悪夏に決めた(東スポWeb)

 女子プロレス「スターダム」4日の後楽園大会でタッグリーグ「ゴッデス・オブ・スターダム」ブルーゴッデス公式リーグ戦が行われ、岩谷麻優(28)と門倉凛(28=マーベラス)組が大江戸隊のスターライト・キッド、琉悪夏組を下し開幕2連勝の勝ち点4とした。

 試合は大江戸隊コンビの連係とセコンドの介入で苦しい展開になったが、終盤ダブルのトラースキックを琉悪夏に決めて逆転。ここから門倉が岩谷直伝の飛龍原爆固めを琉悪夏に決めて3カウントを奪った。

 試合後、門倉は「いい感じで決まったんじゃないでしょうか?」としてやったりだ。最大の必殺技を惜しげもなく伝授し勝利に導いた岩谷も「言いましたよね、気持ちも技も、伝授するって」と満足げ。そして「これからはドラゴンスープレックスをどちらかが出せば必ず勝つ!」とさらに勝ち星を伸ばすことを誓った。

 またブルーゴッデスの残り2試合は舞華、朱里組が月山和香、レディ・C組に勝って勝ち点6。渡辺桃、AZM組が中野たむ、白川未奈組に勝って勝ち点5とした。

関連タグ:

ピックアップ