【ノア N―1】中嶋が丸藤に勝利 優勝決定戦に進出

2020年10月05日 00時00分

中嶋(右)は丸藤に強烈なミドルキック

 ノア4日の東京・後楽園ホール大会で行われたシングルリーグ戦「N―1 VICTORY」Bブロック公式戦で、中嶋勝彦(32)が丸藤正道(41)に勝利。4勝1敗の勝ち点8でリーグ戦を終え、優勝決定戦(11日、エディオンアリーナ大阪)進出を決めた。

 序盤から一進一退の攻防を繰り広げた中嶋だが、左腕に攻撃を集中され悶絶。場外での鉄柵に打ち付けられるなどした後、リング中央でパーフェクト・キーロックに捕獲され追い込まれた。しかし何とか耐えしのぐと、ポールシフトを切り返してバーティカルスパイクでマットに突き刺すことに成功。これで動きを止めると顔面蹴りからダイヤモンドボムとえげつない攻撃でつないで3カウントを奪った。

 試合後は不敵な笑みを浮かべながら「見ての通りだよ。N―1、ノアで一番強い奴を決めるリーグ戦Bブロック、ふたを開けたら俺の完勝じゃねえか。あと1つ、楽しみに待っとけ」とニヤリ。なお、優勝決定戦では、この直後にAブロック勝ち抜けを決めた清宮海斗(24)と対戦する。

 また、他に行われたBブロック公式戦は谷口周平(43)が稲村愛輝(27)に、杉浦貴(50)が拳王(35)に勝利。それぞれ勝ち点は谷口が4点、稲村が0点、杉浦が7点、拳王が6点、丸藤が5点でリーグ戦を終えた。