【ノア】三沢さんの遺影に黙とう

2019年06月14日 16時30分

黙とうをささげる選手。リングには無数のテープが投げ込まれた

 13日大阪大会の試合前には全選手がリングを囲み、三沢さんの遺影に黙とうをささげた。三沢さんの名前がコールされるや、無数の緑色のテープが投げ込まれた。またセミのメモリアルマッチでは、青木さんの同期だった谷口周平(42)が丸藤と対戦。青木さんの得意技だったアサルトポイントを披露し、最後は変型ラクダ固めで殊勲の勝利を挙げた。谷口は「いろいろな思いが背中を押してくれた。大きな弾みになる」とGHC戦線浮上を見据えた。